• 200801 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 200802

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

  • 2008-01-30│
  • Category:雑記

確定申告について。

こんばんは。marbleです。

そろそろ確定申告の時期ですね。
もう少ししたら、税務署から申告書の書類が届きます。

あー。またこの季節かぁ。面倒だなぁと
かなり憂鬱になります(鬱

計算のしかたとかそのときは

「もうばっちり!」

と思っても、何せ一年に一回なんで
一年経つうちに忘れちゃうんですよね(笑

私、税金のこととかピアノ講師の場合の確定申告について
詳しくはありません。
ただ、私は申告しているっていうだけで
何の役に立つ情報はお伝えできないと思うのですが
ピアノ講師に限らず、自営業の方から

「どうやってるの?」

と質問を受けたりするので、ちょっと書いておこうかと
思います。

私の場合は、

一年の収入(生徒さんからのお月謝ですね)と
一年の支出(楽譜代とか、交通費、光熱費、消耗費、など)
を月ごとに帳簿につけています。
で、申告時に年間の収入総額と、支出総額を
出します。

その他に必要な数字は、

減価償却費というもの。

減価償却費って?

私の職業で言うなら、例えば、ピアノです。

会計上、耐用年数というのがあり、決められた計算式に
当てはめて数字を出し、申告書に記入します。

そして、健康保険、国民年金、その他生命保険
などの金額も必要です。(支払い済みを証明するものが必要です)
これも、種類によって計算方法が違います。

↑で出した金額を、申告書の該当欄に書き込んで
計算します。計算の結果出た数字の
1割がその年の納税額となります。
(訂正 税率が変わりました。収入額によっては5%となる場合もあります)

私は、もちろん最初はなにがなにやらまったく
わからなかったので、
区役所に行って、税理士さんに無料で相談できるところに
行って、一年の帳簿を見てもらって、
その他必要なものの(減価償却費、生命保険等)
計算方法と、申告書の記入のしかたを教えていただきました。

ですので、これから申告しようとする方は
各地方自治体の相談できるところで
聞いてみるところから始めてみてはいかがでしょう。

私が、申告するようになってから気をつけるように
なったことは、
そうですねぇ。

とにかく、領収書を捨てないってことです。
えんぴつ一本、消しゴム一個でも
仕事に必要な経費なので、領収書をもらいます。
駐車料金や、ガソリン代、時には食事代なども
(接待交際費として食事をした場合)
支出です。

ケチくさいとかそういう問題じゃありません。
仕事じゃなかったら買わなかったものは
当たり前ですが、すべて仕事の経費です。


まずは、私用で使ったものの費用と
100%仕事で使ったものにかかった費用という
のを算出してみましょう。

私用に使った金額より、びっくりするくらい
多いことがわかりますよ。

私は、原価償却費の耐用年数に合わせて楽器類の購入を
考えるし、
年間の支出から考えると、このくらいは使わないと
納税額が上がるな・・・なんて考えて、
年間、仕事のためにこのくらいは使おうと決めています。
サイトのコンテンツにも書いたかも知れませんが
申告をしている以上、会計を把握しておかないと
収入が少なくても、けっこう苦しい状態になってしまうのが
現状です。

グランドピアノなんて、何百万したとしても
会計上は、耐用年数はたった5年。
もう泣けてきますよ・・・・。
5年ローンで買ったのに(笑

確定申告しなきゃいけないかな?
もしくは、
申告したほうがいいのかしら?と
思っている場合は、ひとまず各関係機関で
どういった場合に、確定申告が必要になるのか?という
ことを聞いておくといいと思います。

納税は国民の義務ということで、おそらく
しなくていいですとは言われないと思いますが・・・

ちなみに会計ソフトなんてものはいらないと思います。
このお仕事の場合、扱う数字がシンプルなので
いろんな機能がついたソフトは逆に使いにくい
気がします。

エクセルで、お小遣い帳のような表を作れば
(もちろん関数を入れて)十分です。

ベクターとかでフリーソフトを探すのもいいかも。  



※11/7追記

本サイトに支出についてもう少し詳しく書きました⇒「確定申告について」

スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

  • 2008-01-18│
  • Category:雑記

ドレミファソーラファミ・レ・ド♪

私、今年になって初めて見ました。
某音楽教室の生徒募集のCM。

これが流れ始めると、なんとなく気持ちに焦りが出るっていう。
そんな気持ちになりませんか?

それとは関係なく、
この「ドレミファソーラファ・・・♪」のメロディって
子供の耳にやけに残るみたいで、
このCMが流れると、レッスンの合間に、
ピアノでまねして弾いてみたりする生徒多数。

なぜにそのメロディを覚えたいのかな?と思うんですけど(笑
なんか、わくわくときめく魅力がある旋律なのかもしれません。

私が、左手にハーモニーを入れると

「おぉぉぉ」

と言って喜んでくれます。


それはさておき。

さきほども触れましたが、このCMが流れ始めたということは、
そろそろピアノ教室の生徒募集の準備をしないといけないかな?
と思わせられますよね。

私は私で、サイトのあのコンテンツに心が留まりました。
チラシ作りのページです。
画像を載せてないんですよねぇ・・・・。
しかも、あの文章でこのチラシがイメージできるんだろうか?
と思っていました。
それでも、グランドピアノ型のチラシ作ってみます!
というメールもいただくので、
多少なりともお力になれているかなと、
ほんとにうれしい限りです。

画像を載せなかった理由は、
やはり自分で作ってみて、あーでもないこーでもないと
試行錯誤して、これはいい!!って納得して作ったほうが、
オリジナリティが出ていいんじゃないかと思ったんですよね。
画像をばん!と見せて、イメージを固定してしまうのも
悪いかなと思いまして。

ですが、ピアノ教室のチラシをどう作ろうかと
ネットで検索かける方が思った以上に多いということと、
私もあのCMに感化されたというのもありまして、
チラシ作りのページを加筆し、さらに画像を入れました!!

今日、うちに帰ってきてふと思いつき、
おもむろにサンプルチラシを作ったんです。
のりで貼ったりする作業はちょっと大変なので
ずるをして直接書き込んでしまいましたが
イメージ図がない頃よりは、解説+画像で
だいぶわかりやすくなったのではないかと思います。

思いっきり手書きですけど、もし
参考になさりたい方は、チラシ作りに役立てて
いただければうれしいです。

それにしても、サイトのテキストが誤字がいっぱいあって
いざ直そうと思っても、探せません・・・。
探すには全部読まなくちゃいけない(汗
見つけ次第、修正しますね・・・

「魅力的なチラシ」

「教室を開く準備」

Pagetop

[Edit]

雑記をブログ形式にしました。

こんにちは。

marbleです。いつもサイトをご覧頂きありがとうございます。
当ブログは、
Piano Life ~ピアノ教室を開こう~ の「雑記」コンテンツです。

サイト更新が主な作業となると思いますので、
こちらは、サイトの更新時にぼちぼち書くって感じになるかと思います(汗

これまでも、前からもう少し多く更新したいんだけど、
更新が面倒じゃないならできるのに(笑
と思っていたんです。
が、雑記自体はは気軽に書けるはずなのに、
アップロードまで手間がかかるため、
なかなか更新できず・・・っていうところもありました。

なんとか気軽にできないものか。。。と考えたところ、

「そうだ、ブログにすればいいじゃん!」と

思いついたわけです。
ブログならば、書いたらすぐupできる便利さを生かして、
日記か雑記か、はたまたコラムか、
いずれにしても、今までよりは少し多く更新できると思います。

と、言ってもたいしたこと書けるかどうか
あんまり期待しないでください(汗
単なる日記になるかもしれません^^;

これまでの雑記はこちらです→「雑記」

メールはちょっとしづらい・・・なんていう方も、
まずはコメントからお気軽にどうぞ^^

個人的なご事情も含まれるようなメッセージの場合は、
コメント時に、「管理者にだけ表示を許可する」というところにチェックしていただいて
送信しますと、私だけにしか閲覧できないようになります。
ブログ画面上は、コメントは非公開になりますので
お気軽に利用されてみてください。
お返事ご希望の方は、メールアドレスものせてくださいね!
( 『「管理者にだけ表示を許可する」で送信』が前提です。じゃないと、アドレスが
公開されちゃいますから、ご注意!)

直接メールの方は、サイトのメールフォームをご利用ください^^

更新はめちゃくちゃ遅いですが、メールの返信は速いです(笑

これまでご覧頂いているみなさま、引き続きよろしくお願いします^^
直接ブログに訪ねてくださった方も、どうぞよろしくお願いします☆

ピアノ教室を始めたいけど、何から手をつけたらいいかわからない・・・!という方、
↑のサイトが少しでもお役に立てればと思っております。

ではでは
marbleでした。

Pagetop

[Edit]

  • 2008-01-14│
  • Category:雑記

あけましておめでとうございます。

新しい年になりました。
みなさんお元気ですか?私は、年末ちょっと風邪を引いてしまって
恒例のクリスマス会のときも、できることなら安静にしていたいという
くらい具合いが悪く、なかなか辛い仕事納めとなりました(汗

新年になって、今年は元旦から早起きして
パワースポットと言われる神社に友達と初詣に行ってきました。
お守りをたくさん買って、万事うまくいくように、
そして、今年も仕事がうまくいきますようにお願いしました。

そう、ピアノの先生の場合、
「商売繁盛」がらみで、ゲンを担いだり、風水やら
パワーストーンやら、そういうのってけっこう気にしたりします。
お正月には、レッスン室にはお正月のお飾りと鏡餅を
父が置いてくれておいて、レッスン室に神様をお迎えした状態になってます。
頼んでないんだけど、父がいつからかそうしてくれるんですよね。

今年最初の更新なので今年の目標。(仕事編)

☆ピアノをいつもより楽しんで弾く。
☆生徒が増えるようにレッスンをがんばる。
☆アレンジのレベルを上げる。
☆オリジナルの曲を増やす。
☆コードを使いこなせるようになる。
☆インディーズで曲を公開する。
☆作曲の方でも収入を得る。
☆こないだ買ったソフトを使いこなす!!
☆サイトを完成させる!
☆サイトにもっとアクセスしてもらうようにがんばる。

去年は、思えばありがたいことに、新しい生徒さんとの出会いが多い一年でした。
こういう年も珍しかったです。
一旦やめていた生徒が、またやりたいと戻ってきてくれたり、
小さい生徒さんが入ってくれて、久しぶりに新鮮な気持ちで
レッスンするという経験を味わったりしています。

正直、生活が苦しい・・・というときもあります。
先行き不安になることもしばしばです。
やめていく生徒が続くと、なおさらそんな不安も倍増します。
そういう職業だということを重々承知していても。

もちろん、物理的に続けていけなくなったというケースもありますが、
それ以外の理由で、やめていく場合はやはりショックを受けます。
もっとなんとかしてあげられたのかもしれない。
気づくのが遅かったのかな。
もう少し、気を長くしていただきたかったな、
ここを越えたらまた楽しくなるのにな。

とか、考えたらキリがありません。

どんなに、先生が万全で生徒のことを見ていても、何年も情熱を傾けて
育ててきても、やめるときはこんなにもあっさりなの?というものです。

そこが、この仕事の切なさですねぇ・・・。

私もそこそここの仕事が長くなってますが、未だにそういうショックは
受けるものの、ある程度悟った部分はあります。

いちいち個々の気持ちになって考えていたら、自分の心が折れます。
愛情を持って、最後までレッスンしたんだからそれでいい。
そして、生徒には後ろめたい思いもさせたくない。

「ピアノは楽しく弾くものだけど、辛いことも絶対あるよ。
今は練習したくないって思うかもしれないけど、ピアノ弾くのが楽しい
ってまた思うと思うから、そのときピアノが弾けることは
素敵なことだっていうのは覚えていてね」

と言って、あとは引き止めない。

だって、今すごくピアノを弾くことに対して、
私以上に情熱を注いでいる生徒がいる。
私の仕事は、その生徒のために心を尽くすことなんだ。
と、思うことにしました。
そして、この先出会うであろう生徒さんのためにも
気持ちはいつも前を向いていようと思いました。

生徒が増えないなぁと思っている方、
生徒がやめてしまって不安になっている方、

「増えるときは、あっという間に増える」

この言葉を、心の中で思うようにしてください。

いつの頃からか、なんとなくつぶやくようになった言葉ですが、
今でも気弱になると心の中でつぶやいてます。

あとは、うちの親に言われるのは

「果報は寝て待て」(笑

確かに、午前中いっぱい寝てるときなんかに、お問い合わせがあったり
するんですよねぇ・・・
で、親にからかわれるんですけど(笑

それでは、今年もみなさまのピアノ教室がより繁栄しますように(うちの教室も)
(-人-)

Pagetop


本サイトはこちらです☆

☆Piano Life~ピアノ教室を開こう~

marble

Author:marble
プロフィール

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

☆リンクしていただけるブロガーさん募集中です☆

カレンダー

01 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

twitter

フォローお待ちしています。

Amazonで今すぐ検索

欲しい楽譜・CDはこちらで☆

最近のトラックバック

ご訪問ありがとう

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。