• 200811 « 
  • 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 200901

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

  • 2008-12-29│
  • Category:雑記

願いごと

今年の仕事納めも済んで、おおそうじとか年賀状作りとか
忘年会とか、病院通いとか、なかなかゆっくり休めない冬休み。

このブログも今日が今年最後の記事になりそうです。

いつも見てくださっているみなさん、
たまたま検索で訪れてくださったみなさん
今年もお世話になりありがとうございました。

おかげさまでサイトの方も、この一年くらいでアクセス数が
10000hitを超え、訪問者数が前の年より1~2割増えました。
(キリ番でちょっとしたサプライズがあります。ほんとにただびっくりさせて
しまってるだけっぽいですが・笑。次回のキリ番は!?)

今年の初めの記事で、「今年叶えたいこと」を書いてみたんですが、
この前、どのくらい叶ったかなぁと見てみました。
過去ログから抜粋↓そして、今年の結果


☆ピアノをいつもより楽しんで弾く。      ⇒△ 曲をバシっと弾く機会がほとんどなかったなぁ
☆生徒が増えるようにレッスンをがんばる。 ⇒○ 新しい入会もあったけど、現状維持。
☆アレンジのレベルを上げる。         ⇒○ 自分では上がった手ごたえがあります。
☆オリジナルの曲を増やす。          ⇒△ 作りかけが数曲・・・
☆コードを使いこなせるようになる。      ⇒○ 使いこなすまではいかないけど、相当勉強しました。
☆インディーズで曲を公開する。        ⇒ ×  作りかけが数曲・・・
☆作曲の方でも収入を得る。          ⇒×  これはまだだろうな(笑
☆こないだ買ったソフトを使いこなす!!   ⇒△  なかなかいい感じ
☆サイトを完成させる!             ⇒△  後半頑張ったけど、間に合わなかった・・・
☆サイトにもっとアクセスしてもらうようにがんばる。⇒○ 1~2割増!


まだ「叶えたい!」っていう過程かなって感じですね。
でも正直、上の二つ以外は
「まぁ、無理だろ」って思って書いたものだったので(笑
意外に目標に近づいてるとこがたくさんあったからびっくりしました。

この前の記事でも書きましたが、今年は体調が最悪で
そのことばっかり頭にあって、やりたいことはたくさんあるのに
すごく歯がゆい思いで過ごしていたんです。

でも、↑を見ると、書いたことは忘れてても、体調が悪くても
自分の立てた目標を目指して過ごしてたんだなぁって思いました。
これは、面白い。来年もぜひ書いてみよう♪と思います。


こないだ、最後のレッスンで、私の先生とちょっと話したんですけど、
「先生ってどこでお勉強されたんですか?」っていう話から
今の位置にいるいきさつを聞いているうちに、

人の縁とか、自分が向かうべき道、天職のようなものを
人は無意識に探りあてられるようになっているのかしら・・・と感じました。

私のような人間が、なぜに音楽をやっているのか、もっと実力があって
ふさわしい人は絶対いるのに、でも自分がそれをやっていると思うと
私が自分でこの仕事が「合っている」と思うこととは別として、
(むしろよかったんだろうか、この仕事でって思うことが多い・・・)
この仕事が自分に合っているからなのかなぁと思うんですよね。

物事がそういう風に向かっているようにできているっていうか、
この仕事って、就職活動をして、どこかの会社に入社するっていうのとは
違うから(音楽教室に所属するのはちょっと近いけど、でもそれでも
やっぱり違うと思う)
余計、そういう流れに引き寄せられるっていうのを強く感じやすいんです。

まず、この世界は特に、人とのご縁がつながっていっていつの間にか
今の状況にいる、とかすごく影響すると思います。
ある人との出会いがきっかけで、新しいことをしようかなっていう
きっかけをもらえたり、またそういう世界の人との出会いがあったり、
新しい仕事を紹介してもらえたり・・・。

でも、その流れはけっして速くはないから、普段はそんなことに
気づきもしないんだけど、年単位で振り返ってみると、
仕事を始めたばかりころの自分は、今の自分を想像できただろうかと思うくらい
変わっていたりするものです。

それは、書くと自由で魅力的に感じるけれど、逆に言うと
どこにも属していないという「不安」が常に背中合わせにあるんですが。。

だからこそ、「今何をやりたいか」って考えたことって
そんなにピントがずれないような気がするんです(あとになってみないとわからないんだけど)。

そのためにどんな出来事があって、どんな試練があって
どんな出会いが待っているかは全然見当もつかないけど、
あとあと考えてみると
「なんとなんと、そうきたか。あれはそういうことだったか」
ということもあったりします(笑

私の先生の話を聞いたときに、ますますそんな思いになって
やっぱり、そういう人はそういう風になるようになっているんだなぁと
思った次第です。

でも、今の自分のことは、けっこうわからないんですよね。
だからいつも不安と背中合わせ(笑
まだ「過程」であって、これも何年かたったらわかるのかな。

そうはいっても今の先生との出会いは、なるべくしてなったんだなぁと
こないだ感じて、うん、今のところこれでいいみたい。って
思いました。(なんでも思いようです)

ピアノ教室開きたいなぁ、どうやって開けばいいんだろ?
って思ってたところに、このブログやサイトを偶然見つけたとか(笑
そういうのもタイミングで、GO!ってことかな?なんて
思ってみるのも自分次第。

何にも考えないと、何にも変わらない。これは間違いないような
気がします。自分の経験からいうと(笑
何も変わらない間は、たぶんそこで何かを考えるべき時間なの
かもしれないし、何も考えられないなら、それも必要な過程なのかなーと思います。

だけど、なんか○○したいな。って思ったときは
突き進んでみた方がいいと思う。

そう思うことが、未来の自分を作っていくんではないかな。

ということを信じてみたら、
ちょっとわくわくするかも。



というわけで、来年またお会いしましょう。
みなさまよいお年を(´ー`*)・:*:・


音楽ブログランキングへ





スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

  • 2008-12-21│
  • Category:雑記

年末です。

こんばんは。

みなさん、お元気でしょうか?

私は、なにげに満身創痍です。
やっぱり年末だからでしょうかねぇ。体のあちこちに
一年の疲れというかなんというか、体調に異変が生じてます。

今日、レッスンが終わってから耳鼻科に行きました。

数日前から耳が「へん?」と思って、気のせいかなと思って
ピアノを弾いたら、あーこれはやっぱりへんな感じ。
次の日には、ぼーーーっというすごく小さくですが聞こえる気がして、
もしや耳になんらかの異常が!?と思い始めたのです。

耳ってよく考えたら、この仕事には重要な器官じゃないですか。
気のせいかなーって放置してこの先、大事にいたったら
私はこの仕事がしていけないんではないかと、突然不安になりまして
さっさと病院にいったというわけです。

私の先生も、耳が調子悪かったときすぐ病院に行きましたよって言ってたし。

耳の検査(聴覚検査?)とか、めまいの検査(めまいの検査なんてあるんですね)
とかをして、診断の結果は
病名がつくまでには至っていないけど、耳鳴りの原因は
内耳炎とか外耳炎の類ではなく、なんとめまいからきているということでした。
三半規管の異常(?)ってことなのかな。

めまいって言われても、ほとんど自覚がなくって
「すごくたまーにめまいがする気がします」って言っただけで、
めまいの検査をすることになったので
「耳鳴りがつらいんだけどなぁ、言わなきゃよかったなぁ」
なんて思ってたんですよ(笑
ところが、原因がそこにあったというじゃないですか。

やっぱり専門のお医者さんに診てもらったほうがいいですね。

半端なく混む病院なので、かなりぐったり疲れたけど
行ってよかったです。

薬を処方してもらって、経過をみるそうです。

みなさんも、めまいとか耳鳴りは放置せずに専門医に行きましょう。


仕事納めまであと一週間。
なんとかもってくれ自分(´Д⊂


Pagetop

[Edit]

  • 2008-12-03│
  • Category:雑記

伴奏くんⅡのその後

伴奏くんⅡを使い始めて1ヶ月。

Googleで伴奏くんⅡで検索すると、堂々2番目にこちらの記事があがって
います。これはうれしい。
徐々に伴奏くんⅡが広まってきたので、その後を書いてみます。

生徒はとっても喜んで、音源とあわせるのを楽しみに
練習を頑張ってきます。

私も操作に慣れてきて、フロッピーが読み込まないかも・・・
というストレスからも開放され、さらに軽量化されたので
持ち運びが辛いと思わなくなったのが嬉しいです。

前は、明らかに「重い・・・」とくじけそうになったことが何度も
あって(笑

データのないテキストを使っている生徒にも、
例えば、ちょっとジャジーな曲とか、ラグっぽい曲には
ビート感を教えるときに、伴奏くんⅡにプリセットされてる
リズムパターンを使うようになりました。

私も自分で弾くときにつくづく実感しているんですが、メトロノームとあわせるのと
ドラムのビートと合わせるのとではまったく違います。
たとえ、そのリズムトラックが一定のBPMで作成されているとしても
「ノリ」や「ハマり」っていうグルーヴ感があります。

テキストに「八分音符を長い短い(シャッフル)で弾いてみましょう」
みたいなことが書いてあると、
リズムなしでこれを弾かせて、そのノリを感じながら弾ける生徒が
どれだけいるのかな?と感じることがありました。

他のミュージックデータにも、この曲は8ビートにとか、16ビートにとかという風に
必ず作り手が意識しているはず。
それを教える側がどれだけわかっているか・・・って、
私は、長年それがわかっていたかのように思い込んで
いたことで、改めて気づかされました。

長年データを使っているので、当然できるものだと思っていました。
っていうかできるつもりでいました。

今受けているレッスンで、リズムパターンに合わせて弾かされるんですが、

「先生、ちょっと走ってます」
「ビートに乗ってください」

といわれたときのショックと言ったら(笑

何かリズムの出るもので練習してきてくださいって言われて
シンセサイザーから出して練習していったんですよ。
そして翌週。

「すごいよくなったじゃないですか。リズム出して練習されたのわかります」

とほめてもらいました。
うむー、深い。

クラシックの先生はとにかくビートに乗れない人が多いらしいです。
クラシックにはむしろ、「揺れ」とかフレーズとフレーズの「間」をとるの
がよしとされているし、
縦のラインより横の「旋律」を重要視しますよね。
だから、ついどんなジャンルの音楽になっても
「歌っちゃう」んです。

これをちゃんと区別して教えられる先生でいなければ
と思いました。


今の生徒用のテキストにはなにげにいろんな音楽のジャンルに触れられる
ように、こそっとビートを意識した曲なんかも入っているわけです。

その違いも教えなくてはいけないなって思うんだけど
メトロノームだけでは伝えきれない。

そこで、伴奏くんのリズムトラックが非常に便利だなーと思ったわけです。

ま、そんなに凝ったリズムじゃないし、Fill in 機能があるわけでもないので
ないよりはいいかくらいなパターンの数々なんですが、
メトロノームよりは明らかにいい。

今まで生徒に使っていたミュージックデータのリズムトラックを
よくよく聴きなおそうと思っているところです。


それから、この伴奏くんⅡには「タップ」機能というのがついていて
どんなものかというと、

リモコンの「タップ」っていうところを、自分の好みの速さで
押すんです。
4拍子なら4回。

メトロノームであわせたテンポより、もうちょっとはやめに弾いて
もらおうかなっていうときに、
いちいちメトロノームの数値を変えるんじゃなくて、
先生が任意に「いち、に、さん、し」って押すと
直後にそのテンポで再生が始まるんです。

これは、生徒が驚いていました。

100ってこのくらいかなー?ってやると、96だったとか。
自分のBPMの感覚がどのくらい正確なのかもわかって面白いです。

あとは、スピーカーの音がだんぜんよくなりました。
よりクリアになった感じ。音色も増えたので従来のデータに
こんな音が入ってたのかーとイメージが変わる曲もあります。
音割れしてた曲も、そんなことなくなりました。

そして、本体にMIDIデータを保存しておくこともできます。
外に取り出せないデータ(Flashメモリーに移行できないコピーガード
がかかってるデータ)も、本体には保存できました。
ただ、容量はそんな多くはないです。

それから、データを外部メモリに移行したら、PC上で
曲のタイトルを入れたほうがいいと思います。
再生画面のひとつ前の画面では、曲番号しか表示されない
んですよね。
並び順は、あいうえお順で並んでしまうので
曲順で並べたいときは、曲名の前に曲番号を入れるといいです。

たとえば

01_どどどどどーなつ

みたいに。


私的には、AUX IN端子をつけてほしかったとこと、
贅沢を言えば、WAV、MP3ファイルが再生できたら最高なのにと
思います。歌を歌う方には、マイク端子はつけたままにしてほしかった
という希望もあるみたいですね。

そしたらね。
そんなことができる再生プレーヤーがあります!

それは、ローランドMT-90Uというやつ!

Music Player MT-90UMusic Player MT-90U
()
不明

商品詳細を見る


さすが。ローランドの企業努力はすばらしい。
重さも同じ、機能もほぼ同じ(たぶん)、で、
WAV、MP3ファイルが再生可能、MIDI IN端子、マイク端子
もついています。
さらに、USBCDドライブを使えば、CDの音源のテンポも
変えられるっていうじゃないですか!
なにこれ、どうなってんの。

それで、お値段をみてまたびっくり。
「安!」と思わず叫んでしまいました。

普通はこのくらいが適正価格でしょうねぇ。

ヤマハに義理がなかったらこれを買いたいくらい(笑

見た目もこっちの方がかっこいいですよねー。

文句ばっかりもよくないので(笑)
フォローすると、さきほど書いたプリセットリズムパターンは
ないみたいです。

伴奏くんⅡは高すぎるなぁ、でも試してみたいし、
でもって、ヤマハの縛りも特にないという方はこちらがおすすめですよー。






Pagetop

[Edit]

  • 2008-12-02│
  • Category:雑記

つづきっ

前回のつづき。


旅に出ようとまではさすがに今は思わないけど(笑、
なんでかわかんないけど、ここ1年ばかり苦しんでいるのが
ときどき不眠気味になってしまうことなんです。

「生きるって大変」って無意識に思って心が安らげないのかしら(笑

で、思えば私はわりとアジアン雑貨も好きなんです。
ファブリックとか大好きで部屋をアジアン風にしてた頃もありました。

その後、ヒーリング音楽にハマっていたときはナチュラル志向に
シフトし、あぁ。そういえば、石けんにどハマりしてたころもありました。
石けんは今もなんですけど、とりあえずそのピークは過ぎ(笑)、
今の自分ってアジアンな志向だなと気づきました。

テレビ台とイスはバリ家具だし、ランプもテーブルクロスもバリ雑貨です。
トイレもそんな感じにしてます。
バリ雑貨やさんも大好きで見かければ必ず立ち寄ります。

で、そういえば「ガムラン音楽」っていうのは手をつけていなかったなと
思いました。
ガムランの音色は、癒される音だよなぁ、
眠れないときは部屋をバリの雰囲気で演出してみたらどうだろう
と思い立ちました。

注)えーと、バリには行ったことないです。

行ったことないけど、バリの雰囲気の出し方。

☆お部屋をリーズナブルで簡単にバリっぽくするには
 ファブリックとランプ。とりあえずこれだけで雰囲気は出ます。
 
☆CDプレーヤーを準備。オーディオっていうのを改めて持ってないので
 テレビのDVDプレーヤー再生してテレビのスピーカーから音を出してます。
 iPodで聴きつつ眠るのもいいですが。
 
☆バリCD。これがなかなか奥深くて、ジャンルがいろいろあるんです。

  Degung( ドゥグン)・・・よくバリ雑貨のお店のBGMとかでかかってる感じの音楽です。
  Spa(スパ)・・・サロンとかリラックス、ヒーリングを目的とした心地よい音楽。
           自然音も入っていたりして夢見心地。
  Rindik(リンディック)・・・バンブーの楽器(竹琴や竹笛)の編成の音楽。
                 これもぽこぽこした音がいい感じ。
  Jegog(ジェゴグ)・・・巨大な竹製の打楽器。重低音が迫力ありな感じ。          
  Kecak(ケチャ)・・・おサル軍団という意味だそうですが、元気なにぎやかな感じ。

  私は、Degung( ドゥグン)とSpa(スパ)を買ってみました。

☆お香!これがないとバリ気分半減かも。フランジパニというインセンスが
  程よく甘くてよろしげでした。


部屋の電気をちっちゃいのだけつけて、あとはランプのほのかな灯りで
ほどよい薄暗さにします。で、その日の気分のCDを流して、お香を焚く。

これはなかなかよかったです。異国の気分。

たまにはこんな音楽もいいですね。
お仕事でクラシックに触れていると、意外とプライベートではクラシック以外の
音楽を欲してしまいます。こういう人って多いんじゃないかなぁ。


☆見てるだけで楽しいバリ雑貨☆
 ここ見てたら石けんとかほしくなってきた・・・





ついでに、朝まで寝れないと朝日で部屋が明るくってしかたないので
ついに遮光カーテンにしました。夏にこそ遮光にしておけば・・・

来月は、ベッドカバーをバリのファブリックに変える予定です。

私の部屋で唯一バリ風じゃないスペースは、PC・シンセ・ミキサーがある
DTMコーナーです。
ここはどうやったってアジアンにはならないよ(笑



Pagetop


本サイトはこちらです☆

☆Piano Life~ピアノ教室を開こう~

marble

Author:marble
プロフィール

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

☆リンクしていただけるブロガーさん募集中です☆

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

twitter

フォローお待ちしています。

Amazonで今すぐ検索

欲しい楽譜・CDはこちらで☆

最近のトラックバック

ご訪問ありがとう

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。