• 201101 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 
  • » 201103

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

父のこと

ブログお休みしていてすみません。

今月始め、私の父が亡くなりました。

病院から退院し、今月から自宅介護の生活が始まることになっていて
父の介護を家族で協力してやるために、
ブログ更新を一週分、メルマガは今月の分をまとめて
予約投稿してありました。

その間に父が急変し、息を引き取りました。
去年からガンで闘病していました。まだ60代で逝ってしまいました。

こんなにもあっという間に人の命を奪ってしまうガンという病気の恐ろしさ
に私たち家族は打ちのめされました。

一年前は、大きな病気もしたことないすごく元気な父で
自分たちには関係ないと根拠なく思っていた病名の宣告のときの
衝撃は今でも昨日のことのように覚えています。

父も家族も最期まで生きるつもりで頑張っていました。
家族も余命を宣告されても、生きる道があるはずだと思って
治療していました。

そんな父が、亡くなる数日前に、父の胸の内や、家族への思いを
うわ言のように語り始めました。

父の悔しさ、ガンに勝てなかった悔しさ。
ただまじめに家族を守るために生きてきたのに。
これしか生きられなかった。

私には、ピアノ教室をここまでよく頑張ってきたなぁ、
子供に文化を伝えて行くことは大変なことだ、よく1人で
やってきたなぁと言ってくれました。

私は涙が止まらなくなり、隣で聞いていた母も泣いていました。
たくさんたくさん、家族への思いをいつまでも話していました。

その後、退院して自宅療養となりましたが、
普通に会話はできていたものの、痛みがひどくなっていましたが
それでも一生懸命生きようと毎日頑張っていました。

これしか生きられなかったって言ってた父だけど
治そうという姿勢は最期まで崩しませんでした。
弱音も一切言いませんでした。

私は、生徒へのレッスン、私が通っているレッスン、
バンド活動、ブログ、メルマガなど、辛い時もありましたが
続けていました。
それは、なるべく普段通りにしていたかったのと、父があんなに
頑張っているんだから、私も頑張らなくてはという覚悟で
やっていました。

今私がこうしてピアノ教室をやれたのも、父の理解があった
からこそです。
レッスン室を作ってくれたり、私が気が回らないようなレッスン室の
設備など、生徒さんのためにいろいろ作ってくれたのも父です。
何よりこういう生き方を選択した私のことを認めてくれました。

父の棺には、父が今まで見てきた風景を写真に撮って入れて
あげようということになり、兄がレッスン室の写真も撮ってきてくれました。

まだ父にこれからは空から見守ってね、という気持ちにまで整理は
ついていません。
親を亡くすことが、こんなに辛いことだったなんて知りませんでした。

いろんな方から励ましをいただき、頑張らなきゃと思いますが
でもまだ死んでほしくなかった、病気を治してあげたかった
という思いが強いです。

先週から仕事復帰しました。
生徒さんから、お悔やみをいただいたり、一緒に泣いてくださったり
まだ完全復帰にはなっていませんが、今日からは仕事と割り切って
レッスンの間はしっかり勤めたいと思います。

ブログの更新も復帰しますが、当分はメルマガを週一で配信してい
くつもりなので、そちらで記事の方を読んでいただければ
と思います。

メルマガの登録はこちら

お休みしていた間、読者登録してくださった方にも
改めて読者登録に伺いますのでよろしくお願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーサイト

Pagetop


本サイトはこちらです☆

☆Piano Life~ピアノ教室を開こう~

marble

Author:marble
プロフィール

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

☆リンクしていただけるブロガーさん募集中です☆

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

twitter

フォローお待ちしています。

Amazonで今すぐ検索

欲しい楽譜・CDはこちらで☆

最近のトラックバック

ご訪問ありがとう

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。