• 201705 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201707

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

  • 2009-01-18│
  • Category:雑記

執筆中。

そろそろ、サイトの更新をしようと思って、週末からこつこつと
書いています。

とりあえず、グレード対策セミナーを完成させよう!と思って頑張り中です。
この作業が思いのほか、改めて勉強し直したり、当時わからずに
そのままにしていたことが今は「あぁ、こういうことよね」と
今にして気づくことも多く、非常に勉強になります。
そして、頭がくらくらです(笑

まぁしかし、私はよっぽど即興が苦手だったんだろうと思います。
あ、今も苦手ですが(笑

「クラシックの先生は即興やアレンジに弱い」をそのままきてる感じ。。

でした!!少し前までは!と、過去形にしておきます(笑。

とはいっても、↑のセリフはいたるところで言われ、耳にしては
「なんか悔しい・・・」「自分は違う」「そう言ってる人がうらやましい」(笑

と長年心のどこかで思っていました。

小さい頃から聴いている音楽ってその後の自分の音楽性に影響しますね。
どれだけ型にはまっていたか、そこから抜けるのがいかに大変か
(音楽のジャンルによって、弾き方を切り替えられるかっていう意味です)
音楽のジャンルを変えてみると身を持って思い知らされます。

今は、いろんなジャンルの音楽を聴いています。
iPodにはクラシックはほとんど入ってないです(ノ∀`)

鍵盤楽器とは奥深く、「音楽をやってる」と宣言するには
もっとできるようになりたいことがたくさんあるなぁと、
音楽の世界にちょっとでも身を置いてることがすごく嬉しい今日この頃。


グレードの勉強を始めたとき、即興は苦手だったけど、モチーフ演奏の
練習をしているときは、譜面をよく書かされていました。

曲を完成させて譜面に書くうちに
「あ、私って作るの好きかも」って思いました。

おそらくグループレッスンの生徒さんの中で一番ダメ生徒だったであろう私が、
先生から唯一みんなの前でほめられたのが、モチーフ演奏の宿題でした。
あの時の嬉しさは今でも覚えています。


あの時の自分のひらめきも、今の自分を作っている気がします。


ま、それが即興でってなると、それはまったく別問題なんですけどね(笑


ということで、更新までもう少々お待ちください。


今は、自分の教室からは初めて生徒をコンクールに出す、という経験をしています。
出すからには、いつもよりもちょっと辛口なレッスンになってます。
志がある生徒には、はっきりと「ここがダメ」を出してあげた方が
うまくなりたいという気持ちを後押しできると思うから。
不思議なことに、ビシっと言うとレッスンについてこようという姿勢が
見えてくるんですよね。

今のレッスンって、いかに楽しい!と感じてもらえるレッスンをしようか
いうことに重点が置かれていると思うので
(この要望が一番におありの親御さんが最近は多いです)

ほめながら、否定的な言葉を極力使わずに、修正してほしいところを
直していくというレッスンは非常に難しい。

このお仕事が長くなるごとに、発する言葉にもデリケートになり、
昔よりも相当やさしいレッスンになっています。

昔は、けっこう熱いレッスンをしていたことを、コンクールに出る子の
レッスンをしていて思い出しました。



音楽ブログランキングへ
スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


本サイトはこちらです☆

☆Piano Life~ピアノ教室を開こう~

marble

Author:marble
プロフィール

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

☆リンクしていただけるブロガーさん募集中です☆

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

twitter

フォローお待ちしています。

Amazonで今すぐ検索

欲しい楽譜・CDはこちらで☆

最近のトラックバック

ご訪問ありがとう

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。