• 201703 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201705

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

  • 2009-09-02│
  • Category:雑記

更新しました☆

なんとびっくりすることに、5ヶ月ぶりにサイトの更新をしました。

グレードのコンテンツをモチーフ即興のところを書き上げました。
あとは初見を残すのみです。

そうだ、そうだ!!

おかげさまで、Piano Life~ピアノ教室を開こう~
が20,000アクセス突破いたしました。

わー!わー!
ぱちぱちぱちぱち☆

ありがとうございます。いまだ未完成ですが、一日も早く
完成させ、ますますみなさまにごひいきにしていいただける
サイト作りをしていきたいと思います。
これからもよろしくお願いします♪

えと、話は変わりまして。

最近ちょっと余裕があったのですが、ちょっと前までは
生徒のために書いてあげないといけないアレンジを4曲くらい
抱えていてヘビーな日々を送っていました。
ちょっと前といっても夏休み前ですね。

でも、その間、私のレッスンのアレンジの課題があったり
時間配分が大変でした。
こっちやってるとあっちが気になり、のんきにこっちをやると
あーやばい、あさってレッスンだったこうしちゃいられないとか
気持ちだけせわしい感じでした。

最後のソフトに譜面を入力する作業が、毎日徹夜でした。

今もさらに一曲やらないといけないんですが、
ちょっと本腰入ってません・・・。

こないだまで出てた課題にかなり悪戦苦闘して、
かなり自分に苛立ちとともに凹みまくっていまして
しまいには教材がよくないんだ!と密かに八つ当たりしてた
始末(笑
いや、言えないけど、ほんとに教材がいただけないと思うんですよ。
テンション使ってっていう課題のわりには、テンションのヴォイシングの
譜例とかまったくないんだもん。
ある程度、ヴォイシングのパターンていうのが存在するわけで、
私、別の書籍で独自に勉強してましたよ・・・。

今はテキストが一新されて、がらっと中身が変わりました。
そうそう、こういうこと書いてくれないと困るのよ、というようなちょっと
期待できそうなテキストになりました(笑

もうちょいさくさく早く譜面書けるようになるといいんだけどなー。



ということで、やっと久々にサイトの更新ができたのでほっと
してます。

これまたびっくりすることに、ブログの記事のなかで
グレードの記事のweb拍手が断トツに多くて、
ほんとにうれしいです。

そういえば、つい先日、あるピアノのテキストの執筆者の方と
お電話をいただきまして、腰が抜けるかと思いました。

「ピアノの先生には、一生懸命勉強される先生と、まったくしない先生に
分かれますから、頑張ってらっしゃる先生にはできるだけ力になりたいんです」

というお言葉が印象的でした。

私は今のところ自分のための勉強がメインとなってしまって
レッスンのための勉強ももちろん必要だし、ずっと続けなければいけないですが
私にはこの仕事を続けていく資格があるんだろうかとも
ときどき考えることもあったりします。

先生の、音楽教育にかける熱い思いと、私たちのようなピアノ講師に
そのエッセンスを伝授しようと奔走されている様子に
真の教育者の姿というものを電話越しに感じ、心を打たれました。

やっぱりすごい。

教育は愛情です。


音楽ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽教室・音楽学習


スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


本サイトはこちらです☆

☆Piano Life~ピアノ教室を開こう~

marble

Author:marble
プロフィール

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

☆リンクしていただけるブロガーさん募集中です☆

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

twitter

フォローお待ちしています。

Amazonで今すぐ検索

欲しい楽譜・CDはこちらで☆

最近のトラックバック

ご訪問ありがとう

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。